中堅社員研修とは

中堅社員研修とは、中堅社員に必要な能力やスキルを向上させるための研修のことです。 中堅社員とは、入社3年目から10年目の社員のことを指します。ある程度の技術や知識が身に付き、仕事にもだいぶ慣れたこの時期は、社員にとって一番重要な時期です。

中堅社員研修の内容は、まずは中堅社員の立場と期待される役割の認識を行います。そして、業務知識や能力の見直し、上司と後輩とのパイプ役に必要なコミュニケーション能力、職場問題の解決方法などさまざまな実践的な内容が実施されます。
中堅社員にとって何よりも大切なのは、今のポジションをしっかりと認識することです。そして、今の自分自身の知識や、技術、能力の認識を行い、スキルのレベルアップを図ることが大切です。
中堅社員は、今のスキルに満足してしまいモチベーションが低下しやすく、また上司と後輩に挟まれている中立的な立場から起こる様々なトラブルに悩まされやすい時期でもあります。
この時期にしっかりとした社員教育を設けることで、良い人財を育成することができます。中堅社員研修で、中堅社員のスキルアップを図りましょう。

PR

  • ベトナム技能実習の求人ならお任せ 関西での外国人の求人専門業者です
  • ブースター美容液 ブースター美容液で、美しくなろう
  • 更新履歴

    2014.7.1 サイト開設