社員教育の期間

社員教育の期間で一番短いもので、1日で終わらせるところもあれば、3日ぐらい社員教育の専門施設で合宿を行い、集中的で濃密な社員教育を行う企業もあります。なかには、半年の期間をかけて社員教育を行う企業も存在しています。
一日で終わる社員教育では、教育で知識を教えて、後は実際社会に出てからの実践で覚えさせる事ができます。その分、実践での失敗も出てくるかもしれませんが、実践で使用するうちに覚えていくでしょう。

ほとんどの企業が入れているのが、合宿型の社員教育でしょう。期間的に3日から長くて一週間かけて、社員教育専門の施設で、集中的に行われます。
合宿中は常に社員教育として使えますので、濃密に社員教育を行って、その企業の企業理念、育って欲しい社員へと意識の変化を与えるのに最適でしょう。
また、合宿で常に同じ新入社員と寝食を共にするので、新入社員同士のコミュニケーションも自然に取れてきます。

PR

  • 看板デザインのスペシャリスト
  • 看板デザイン・制作は南青山看板にお任せください

    更新履歴

    2014.7.1 サイト開設